2015
06.03

絶対に食パンが焦げないトースターが話題に

コラム

このたびバルミューダ社から開発された「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ トースター)」は、なんと“パンが焦げないトースター”なんだそうです。

スクリーンショット 2015 06 03 6 09 34

なぜパンが焦げないのか?その理由は、コンピューターを使った「完璧な温度制御」にあります。

温度制御とはつまり、私たちが何もしなくてもトースターが勝手に温度を調節しながら、トーストを“最高の状態”に仕上げてくれるという超ハイテク機能。上下に付いたヒーターが「チカッ、チカッ」と複雑に点いたり消えたりして、パンを焦がすことなく、ふっくらさっくりと焼き上げてくれるんですって。

https://news.livedoor.com/article/detail/10172993/

 

仕組みを知ると、特別な技術ではなく焦げないように制御していることが分かります。

トースターでダイヤル回しすぎなのでは?かなりこんがり焼かないといけないという人にはこの商品は朝の忙しい時間にいいかもしれませんがそこまで焼かない人はダイヤルを2分とかで焼けば、それだけで別に焦げませんからね。

 

昔よりも朝は米よりもパンを食べるという人、増えていますよね。我が家もそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。