2016
11.07

男も紫外線対策や日焼け止めクリーム、化粧水を使った方が絶対いいぞ

コラム

「日焼け止め」はほとんど塗ったことがない。「ヒゲ剃り」前後、シェービング剤や化粧水を使ったことがない――。
 そうそう、自分もどちらもやっていないと思った人はいないだろうか。このように自分の肌に全くの無頓着だった40代男性は、これからショッキングな変化が肌に起きる可能性が高い。なぜなら、こうした「何もしない習慣」があなたの老け顔を加速させているからだ。


「肌の保湿をしてこなかった人はシワ、紫外線対策をしてこなかった人はシミが、対策してきた人よりもずっとできやすいので注意が必要です」
 こう語るのは、Dクリニックフォーラムの皮膚科医・福永麻紀医師。


「シワやシミなんて、誰も気にしていないから大丈夫」と思っているかもしれないが、それは大きな間違いだろう。
 ダイヤモンド・オンラインが調査会社ジーリサーチの協力を得て、女性100名(10代~50代)を対象に『40代男性の見た目に関するアンケート』を実施。そのなかで「あなたが男性の見た目を推測するときに見る部分」(複数回答可)を尋ねたところ、最も多かったのが「顔のシワ、シミ」で64%に。2位の「白髪」(51%)を15ポイントも上回った。つまり、それほど「シワやシミ」は人の見た目年齢をアップさせる重大な要素になっている。


https://diamond.jp/articles/-/105958

C812_ranningucyunodansei500

男ですけど30代から日光を気にして暑い夏は日中の屋外の移動を避け、移動が必要な場合はつばの長い帽子を使っています。

夏でも外を歩くときは薄い長袖を着ていますし、日焼け止めも使っています。

日焼け対策は5月のゴールデンウィーク明けからやっていかないと行けませんので年間で見ると5ヶ月くらいあります。

 

夜は洗顔をすると寝る前にヒアルロン酸を入れた化粧水を使っています。

全部100円ショップのダイソーで購入しており、酒のしずくとヒアルロン酸を調合して作ったモノを使っています。

 

冬は肌感想を気にしてニベアを使っています。

 

これが男性なので女性が安価でコストパフォーマンスがいいと定評があるものを選択して使っている感じです。

今使っている化粧水には満足です。奥さんは絶対にそういつたものを使わず、もっといい物を使っていますが・・・。

仕事もずっとオフィスの中にいて移動もしないため、日焼けをしない生活をしています。

 

確かに40代になると、そういう生活をしている人とそうじゃない人を比較するとシワやシミの量が全然違います。

一番大きいのはオフィスワークで日中は紫外線に当たらない仕事をしていることです。これが一番影響でかいです。

 

男も紫外線対策や化粧水を使うのは本当におすすめです。

そういう生活をするようになったのも20代後半の時にサイクリングロードでガンガン走っていたときの日焼けのひどさで思ったのです。

想像以上に日焼けって言うのは自然の力で強力です。肌を破壊しているのです。

ある年齢からそれがまったく直らなくなってしまうのです。気をつけたいところです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。