2015
12.29

独身のまま35歳になった人の9割は結婚できない事実

コラム

クリスマス直前、街はカップルで溢れ幸せモード全開。一方で、シングル女子の心を突き刺すのは「独身のまま35歳を迎えた女性、その9割以上が一生シングル」という衝撃的事実。あと3年あるし大丈夫! と思っていたらあっという間に35歳。オーバー30に余裕なんてないのだ。

 「婚活しなくても結婚してる子はいっぱいいるのに、なんで私だけ結婚できないの?」「いい出会いがない」とボヤいている人にとってもかなり身につまされる内容なのだが、中でも相手に求める理想の年収が「1000万~3000万円」と明確な人にこそ読んでもらいたいのが『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』(三笠書房)。「相手の条件にこだわるのはやめよう」「年収300万でOK! イクメンを探して共働きで世帯収入を上げよう」といった多くの婚活本とは相反する本書。著者のひろんさんは、「超セレブ婚」に失敗し30歳を過ぎてバツイチになった後、2000冊以上の書籍と金持ち妻たちを研究。結婚後も女性が幸せを最大限享受できるという「プチリッチ婚」を果たした人物。人並みの容姿だというひろんさん、「プチ」といえどその層にあてはまる独身男性は、たったの0.4%と難易度は相当高い。2度目の婚活は地獄のようだったらしいが・・・。

https://ddnavi.com/news/277801/a/

 

Da dax0037

独身を35歳以上まで続けた人が結婚するのは10%程度とかなり確率が低いらしいです。

35歳位になると体力の衰えや健康的な問題もちらほら出てきます。そうなると結婚するのが何だかんだで面倒くさくなり、急いで結婚しようとか恋愛をしよと思う気力がなくなってしまいます。

 

そのままずるずると独身のまま過ごしてしまうというのはよくあります。

結婚相手に条件を求める人は多いですが男性側はどういう女性を求めているのか、こういう女性は早くから結婚しているとかそういう情報をまとめたりはしていません。

独身のアラフォー世代に都合のいい記事にしてまとめているとしか思えない状態ですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。