2015
08.13

牛丼の神戸らんぷ亭が密かに完全閉店。業態は家系ラーメンチェーンに変わっていた

コラム

関東地方で牛丼チェーンを展開する神戸らんぷ亭が2015年7月末をもって、ひっそりと完全閉店していた。
かつてすき家、吉野家、松屋、なか卯に続く業界5位だった同チェーンが牛丼から撤退したことに、店を訪れていたファンからは残念がる声が出ている。

https://www.excite.co.jp/News/bit/E1439360079438.html

スクリーンショット 2015 08 13 14 14 53スクリーンショット 2015 08 13 14 14 46

https://kobelamptei.jp/

 

神戸らんぷ亭って自分が大学生くらいの時は結構、駅前で見かけました。

そのころも1回も行ったことがなくて、結局、松屋ばかり行ってました。使いたいところに松屋が頻繁に出店していて使いやすいことと、味噌汁付きが何となくお得に感じました。

 

その後、牛丼チェーン店の出店ラッシュが続き、すき家が便利なところにどんどん出てきて、牛丼チェーン店でも群を抜いて安いため、すき家ばかりを使うようになりました。

最近は牛丼チェーン店の価格差も大きくなく、吉野家も便利なところに出店しているため吉野家をよく使います。吉野家がないとすき家です。

松屋はプレミアム牛丼になってから何故か行っていません。2年、3年行っていない気がします。最初に値上げを発表してからイメージが自分の中では悪くなり完全にフェードアウトしてしまいました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。