2015
08.10

焼き肉と寿司だと太るのは寿司ばかりを食べる方です。回転寿司は高カロリー!

コラム

贅沢な食事ばかりしていると気になってくるのが体重だ。たとえば、焼肉定食と寿司御膳、太りやすいのはどっちなのだろうか? 日本ダイエット健康協会代表理事の古谷暢基さんによると、寿司御膳のほうが太りやすいという。

「和食はカロリーが低いからダイエット食と思われがちですが、実はその逆のケースも多々あります。糖質を多く摂取すると、血糖値が急上昇してインスリンが過剰分泌され、体脂肪が作られます。肉は糖質が少ないため、インスリンの過剰分泌もないダイエット向きの食材ですが、和食は糖質が多く含まれていることもあり、血糖値の上昇リスクが高いのです。

 例えば、一般的な寿司1人前は10貫前後ありますが、白飯の量だけで茶碗2杯弱にも。白飯は糖分が多いうえ、酢飯の酢や砂糖、お酒など糖質で味つけされています。天ぷらの衣や天つゆも糖質ですし、野菜の煮物に使う調味料は砂糖やみりん、酒…と糖質のオンパレード。思い込みは厳禁です」

https://news.livedoor.com/article/detail/10449823/

スクリーンショット 2015 08 10 6 28 41 

これは経験上知っていた知識です。

ご飯をいっぱい食べるので寿司は太るという認識はありましたが結構、カロリーありますよね。焼肉屋でごはん食べずに肉だけ食べる方がカロリーで見ると低いです。特に脂身がない赤みだと本当にヘルシー。

外食するならガッツリ焼き肉がオススメです。

 

この他にも疲労で体力が極端に落ちている時や体調不良で弱っている時は肉のような消化の悪いものを食べない方がいいというのも有名な話です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。