2016
02.26

消費税8%なんてまだまだぬるい!32%まで増税を計画しているぞ!!

コラム

 あまり知られていないが、財務省の財政制度等審議会財政制度分科会は2015年10月9日、起草検討委員の提出というかたちで「我が国の財政に関する長期推計」を公表した。以下は10月9日付産経新聞記事『財政審、どのケースも財政破綻…財政の長期試算』からの引用である。

<財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は9日、国と地方を合わせた財政の長期試算を公表した。平成32(2020)年度に対国内総生産(GDP)比で基礎的財政収支が黒字化した場合など5つのケースを示したが、33年度以降も収支の改善がなければ、いずれも債務は72年度にGDPの5倍以上に膨らむと推計した。財政破綻は確実だとする内容で、社会保障費の抑制などの歳出改革に加えて、行間から一段の消費税増税など歳入増の必要を大いににじませた。

BL008 cyottomatteyo20140810500

https://biz-journal.jp/2015/11/post_12528.html

 

財務省は、32%まで消費税を増税する気のようです。

しかし、現実は消費税を5%から8%に引き上げただけで、これだけ景気を悪化させています。馬鹿ですか?

 

日銀は景気回復として、マネーをばらまいていますが消費税増税を理由に景気が悪化しました。景気というよりも消費です。

中間層以下の消費が落ちています。

これでは日銀のバラマキは消費税を増税するための理由にしかなりません。ジワジワと生活が苦しい世帯が多いわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。