2015
11.17

海外でレッドブルを1日24缶(710ml)も飲み心臓炸裂し、死亡する事故に

コラム

カフェインもたっぷりのエナジードリンクを飲みすぎることはやはり危険。実に恐ろしい事態を招くことがあるようだ。このほど米カリフォルニア州で、「レッドブル」を大量に飲んだ男性が心臓発作を起こして救急搬送されたが、極度に肥大して胸を突き破ろうとしたその心臓に、すべての医療スタッフが大きな衝撃を受けたという。

カリフォルニア州サンディエゴ郡で、このほど「チュラビスタ病院」に救急搬送されたホセ・ヴァラデスさんという38歳の男性。胸が苦しくなり激しいめまいを訴えて心臓発作が疑われ、すぐに治療を受けたものの1時間後に死亡した。

スクリーンショット 2015 11 17 6 32 06『now8news.com』が報じているところによれば、ホセさんは「ここ18時間で、24オンス缶(710ml)入りのレッドブルを24本飲んでしまった」と打ち明けていたもよう。レッドブルたった1本でもコーラ7本分に相当する240mgものカフェインを摂ることになると言われ、合成添加物も相当量入っている。それを続けざまに24本も飲んでしまったホセさんの心臓は例えようのないダメージを受けており、救命救急にあたったスタッフは「心臓は文字通り張り裂け、外に向かって飛び出さんばかりでした」と表現したという。

 

https://japan.techinsight.jp/2015/11/yokote2015111411260.html

 

海外のエナジードリンクのサイズは日本の3倍近くありますからね。それを1日で24本飲んだわけですから、単純に日本で表現すると60缶は1日で飲む計算になります。

トンデモなく多い量ですね。

 

心臓が物理的に炸裂していたって、ドーピングみたいな効果だったんでしょうね。カフェイン過剰は危険と言われていますからね。コーヒーを何杯も飲んでという状態ではないわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。