2015
05.23

洗濯機「カビ臭い」、原因はカビじゃなかった ライオン調査により判明

コラム

 洗濯機の「かび臭い」においの原因はかびではなく、細菌がつくる硫黄化合物であることが日用品大手ライオンの分析でわかった。

 家庭で2~15年使われた洗濯機14台の内部の空気を袋に集め、かび臭いにおいの成分を調べると、生ごみに含まれる硫黄化合物だと判明した。においがするのにかびの生えていない洗濯機が2台あったため、洗濯槽の裏側にあるネバネバした汚れを採取、遺伝子解析したところ、マイコバクテリウムという土壌や河川に広く存在する細菌の仲間だとわかった。

https://www.asahi.com/articles/ASH5L3HP6H5LULBJ007.html

PHM15 0336

 

あれって洗濯槽の汚れだとは思っていたけど、カビではないというのは新事実ですよね。

ということは洗濯槽クリーナーとかにはカビ汚れとかよく書かれていますけど、実際は落ちるんでしょうかね?

 

洗濯機も数年使うと洗いたくなりますよね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。