2016
01.05

江戸川乱歩の小説の著作権保護期間が終了!!青空文庫で無料化くるぞ!!

コラム

江戸川乱歩が自由に読み放題の時代がやってた。乱歩作品の著作権保護期間が終了。パブリックドメインとなり、社会の共有財産になった。ネット上の「青空文庫」には、さっそく江戸川乱歩「二銭銅貨」が共有された。今後も乱歩作品がどんどん共有されていくだろう。

https://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20160104/E1451851841215.html

PAK86 yabainomicyatta20131223500とはいえ、乱歩は多作で、作品数が多い。どれから読もうか迷ってしまう。書きに書いたので、正直なところ駄作も多い。乱歩傑作群を読んだ後であれば、乱歩らしさや愛着から駄作も味わい深く読めるが、やはり最初は傑作から読んだほうが出会いとしてはスムーズだろう。

 

江戸川乱歩といえば好きな作家ですが夏目漱石のように遂に著作権が満了し、終了となります。

これからは自由に無料で全部読める時代となりました。凄いですね。江戸川乱歩を文庫本でお金を出して買っていた学生時代からするととんでもない時代になったなぁと感じます。

 

そのうち全巻が青空文庫ですべて無料として読めるんでしょうね。また、読んでみましょう。

江戸川乱歩の作品数は多く、全部読んでいませんからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。