2015
05.07

水分補給重要!水分不足の運転は判断ミスを発生させやすいことが判明

コラム

飲酒が車の運転中の判断を鈍らせることは周知の事実ですが、水分を十分に摂っていない状態で運転すると、飲酒運転しているときと同じくらい判断ミスをする可能性があることが分かりました。

Da270047sイギリスのラフバラー大学の研究では、性格や年齢、運転歴の異なる男性ドライバーを被験者に選び、1日目は1時間当たりの水分摂取量を200ml、2日目には1時間当たりの水分摂取量を25mlに制限し、自動車運転シミュレーションゲームで運転中のミスの数を調べました。
その結果、どのドライバーも水分摂取量を25mlに制限された2日目のミスの平均数は、十分に水分を取っていた1日目の2倍以上になったのです! そして、この2日目のミスの数は、酒気帯び運転をしているドライバーとほぼ同じだったんだとか。

https://news.livedoor.com/article/detail/10079483/

 

最近は、運動をしたり、外出する時はこまめに水分補給を忘れないようにしています。ただ、飲むのはお茶かミネラルウォーターです。

スポーツドリンクは余程激しい運動をするならいいのですが飲み過ぎると糖分を過剰に取り過ぎてしまいます。

 

糖分を無駄に摂り過ぎるとデブになります。

適度な運動を毎日行い、週1回は過剰な運動を入れています。

食事は自然食品を多く食べ、野菜に肉、フルーツを食べます。ジャンクフードは食べません。カップラーメンも1年以上、一切食べません。

これでスマートな体系を中年になっても維持しています。こうしないとウルトラスリムのモデル体型ジャケットなどが着れないのです。

ある意味、健康だけではなくカッコイイ服装をしたいからという理由も食事と運動を気をつける理由です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。