2015
06.25

毎朝カレーを食べてダイエットが期待できるって本当か!?

コラム

カレーダイエットの方法は至って簡単。朝にカレー、一人前を食べるだけ!ただし、カレーのルーとご飯をそれぞれ200gぐらいにしておきましょう。ご飯を食べると太るんじゃない?と思ってしまいますが、あえてカレーとご飯を一緒に食べることによって、代謝が上がり、カロリーを消費できるのです。

朝食はスープやお味噌汁だけで十分という人も、カレー粉を少し混ぜて摂るようにしましょう。朝にカレーを食べたからといって、昼食や夕食を抜く必要はありません。腹八分目におさえておけば、何でも食べてもOK。

カレーを食べればいいので、他のダイエット方法よりも、手軽に始めることができ、なおかつ継続しやすいですよね。三日坊主の人もこれなら、スリムな体型を目指せるかも!?

スクリーンショット 2015 06 25 10 54 26

https://news.livedoor.com/article/detail/10267063/

 

この他にもこの記事ではカレーそのものは実は高カロリー食事であるため、スープカレーなどにして薄めるとか、御飯の量を減らさないと効果が無いどころか逆に太ってしまうと書かれていました。

 

自分もカレーを食べる時って通常の茶碗飯よりも1.5倍以上のご飯の量があったりします。

ドロッとしたスパイスで意外に結構、食べれちゃったりしますがめちゃくちゃ高カロリーです。1週間まるまるカレーで過ごすとなると確実にデブ化します。

それにカレーを作った鍋を洗うと分かりますが結構な量の油が出ますよね。それを食べているんですからそりゃ太ります。

 

この他にもダイエットと思えるけど、実はデブのもとと言える食品は夏のそうめんです。これもご飯を食べるよりもカロリー高いんですよね。小麦粉だし、そうめんの麺を油を使って引き延ばしているので高カロリーです。

10割蕎麦や二八そばなどをザルで食べるほうがヘルシーだったりします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。