2015
01.26

欲しかったテイルズオブゼスティリアが不評!でも、ゲームを長時間する時間がないんだよなぁ

コラム

テイルズの最新作はオリジナルのアニメまで制作し、かなりのチカラを入れていたんですが22日発売後のアマゾンレビューは酷いものです。

ゲームってこういうのがあるため、発売に購入するのは非常に怖いですよね。

テイルズ オブ ゼスティリア
テイルズ オブ ゼスティリア

テイルズ オブ ゼスティリア
テイルズ オブ ゼスティリア

実は、このテイルズオブゼスティリアは欲しかったのです。でも、家にいまはプレステ4を買ってしまったため、プレステ3を売却。なのでプレステ3版のゲームは出来ない状態です。

 

ゲームも家庭用ゲームは据え置き機をしたいなぁと思いつつ、ゲームをしていると子供が寄ってきて「やりたい!」と騒いだり、腕を引っ張ったり、「何度もやらせて!貸して!」とうるさく、集中してプレイしたいアクションゲームやストーリーを楽しみたいRPGなどはストレスが逆に貯まり、10分もしないで電源OFF。

 

こういったゲームは長時間プレイなので出来るわけもありません。更に我が家は子供のゲームは1時間以下とルールを決めているため、子供は既にやっているのだからお父さんがやっているのは見るのも駄目だ!って言いにくいわけです。

 

子どもと一緒にやるなら、任天堂のwiiがありますし、プレステ4は欲しいソフトが当分、ないので売ろうかなぁと思います。

ゲームはタブレットかスマホ、パソコンで自分だけ別にやるかゲームセンターでやるくらいしかもう難しいんですよね。それに50時間とかRPGをプレイするなら2時間の映画を見ていたほうがいいように思えます。

 

ゲームのストーリーは所詮、ハリウッド映画よりも面白く無いというケースも多いですし、さらに年齢とともにゲームの長時間プレイが疲れます。疲れてまた仕事にも行くので更に付かれます。疲れるためのゲーム。

 

ゲーム以外にも休日は、スーパーへ買い物へ行ったり、フィットネスへ行きスポーツをしなければ健康を維持できませんし、家族サービスも必要。子供の教育やお出かけ、自転車の練習など、お父さんとしてのやらないといけない休日の仕事が多すぎます。

自分一人の時間ではなく、子供が増えたら更に自分の時間が減りました。ゲームは携帯ゲーム機に限りますね。プレステ4は高性能で画質がすごくてもっとやりたいと思うんですけど、現実問題、自分の環境ではゲーム出来ないんですよねぇ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。