2015
07.13

機転が利く、臨機応変に対応できる、頭の回転が速いのは努力じゃなくて遺伝的要因らしい

コラム

機転が利く、臨機応変に対応できる、頭の回転が速い、1を聞けば10を理解できる――。頭が良いと言われる人の印象はさまざまであるが、勉強以外でも頭の良い人というのは概ね成功しやすいものだ。昔から「天才は生まれつきか、環境か」について議論されてきたが、ここにきてひとつの結論が出たようだ。4月16日、英「Daily Mail」紙が報じたところによると、頭の回転の速さは遺伝によるものであり後天的に作られるものではない、という研究結果が発表された。

https://tocana.jp/2015/05/post_6314_entry.html

 2015 02 06 19 04 49

まぁ学校の成績じゃないことが今回の話の焦点ですね。成績じゃないですよ?

成績は努力で上位くらいは普通になります。努力しましょう。

 

しかし、世の中、天才と言えるくらいトンデモなく先天的にすごい人がいます。

そういう人はやはり遺伝かと思いますね。家系的にそういう人が多く出ている家系はそういう傾向があります。単に遺伝だけではなく、生活習慣も気になったら調べる探究心が強かったり、集中力が全然違ったりします。

 

人生生きていく上で大切なのは遺伝的なことよりも本人の努力や生活習慣が重要な気がします。

もっと大切なことは結婚相手で人生は大きく変わるということです。相手は慎重に選びましょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。