2015
12.12

松山ケンイチさん演じる映画珍遊記のポスターが凄い!!これは面白そう

コラム

 漫☆画太郎氏による伝説のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」が、松山ケンイチ主演で「珍遊記」として実写映画化され、2016年2月27日に公開されることがわかった。「地獄甲子園」「魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE」など、映像化不可能と思われた漫画作品を独特のコメディセンスで映画化してきた山口雄大が監督を務めている。

原作は「西遊記」をモチーフにしたギャグ漫画で、1990年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。シリーズ累計販売部数約400万部を記録した伝説的な作品だ。天竺を目指して旅を続けていた玄奘(げんじょう)が、偶然立ち寄った家の老人に天下の不良少年・山田太郎を更生させて欲しいと懇願される。宝珠の力で太郎の妖力を封じた玄奘は、嫌々ながらも太郎とともに旅をすることになる。

スクリーンショット 2015 12 12 14 32 14

これまでにも「デスノート」のL、「デトロイト・メタル・シティ」のヨハネ・クラウザーII世、「ど根性ガエル」のひろしなど、クセのある漫画原作キャラクターに果敢に挑んできた松山は、「しばらくの間、僕を裸にしてくれる作品がなかったので受けさせて頂きました。自分としては良く脱げた方だと思います」と、今作では坊主頭にパンツ一丁の主人公・山田太郎を体現してみせた。

https://eiga.com/news/20151211/1/

 

松山ケンイチさんは本当に凄いですね。

様々なジャンルの仕事をしつつ、今度は珍遊記ですからね。かつてはNHKの大河ドラマの主人公も演じています。

なんでもやるし、やる仕事、やる仕事、本当に凄い。珍遊記でも見事にこのポスターを見ただけで面白そうです。絶対に見たいです!!

映画館で見なくてもレンタルDVDなどで必ず見ます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。