2015
05.13

東京都の公園でドローン禁止条例がスタートしました

コラム

 東京都が、管理するすべての都立公園と都立庭園計八十一園で小型無人機(ドローン)の使用を禁止していたことが十一日、分かった。首相官邸の屋上でドローンが見つかった事件を受けた措置。ドローンの持ち込みや操縦、飛行を禁じる掲示を園内に張り出したり、使用を見かけた場合に管理事務所の担当者らが注意したりする。 

PHM12 0596

 

 都公園課によると、四月二十八日付で各園に使用制限の通知を出した。通知の根拠は都立公園条例の第一六条で、「制限できる行為」として「都市公園の管理に支障がある行為をすること」とされている。同課は禁止理由として、落下した際の危険性を挙げる。

 条例には、違反した場合に五万円以下の過料を科す規定があるが、担当者は「過料を科すことは想定しておらず、注意を呼びかけることを基本にする」と話している。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015051202000108.html

ドローンって簡単に風や操作ミスで墜落しますからね。

価格も安価になり、誰でも飛ばせるようになりました。人混みの上空でギリギリに飛ばれるとか凶器ですよ。

まぁ規制は当然かと・・・普通の人は10万円もするものをなかなか買おうとは思わないでしょうけど。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。