2015
08.23

本場サンタクロースオフィスが破産寸前!税金滞納でかなり危険な状態

コラム

ィンランドの観光名所として日本人にも人気のサンタクロース・オフィスが、税金滞納で破産宣告を受けた。最も多かったロシア人観光客が国内の不況で急減したことが響いたという。

ただ、マネジングディレクターのヤルモ・カリニエミ氏は「資金繰りにあと1週間の猶予がある」と述べ、20万ユーロ(約2770万円)の税金で閉鎖に至るのは回避できるとの見通しを示す。

スクリーンショット 2015 08 23 16 12 01

サンタクロース・オフィスは、サンタクロースをテーマとしたラップランドのビジネスの1つ。サンタとの写真撮影を有料で行っており、昨年の観光客数は約30万人で、売上高は約200万ユーロだった。

現在ではロシア人に代わり、日本人が主要な観光客となっている。

https://jp.reuters.com/article/2015/08/21/fin-idJPKCN0QQ01E20150821

 

現在では日本人観光客だけが頼りなのか・・・。

日本の観光地を見ると中国人が来てくれるから潤っているという感じも強いです。日本人は観光に行っていないのかなと思っていましたが意外に海外旅行者はいるもんですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。