2015
12.10

朝の通勤ラッシュで必ず座れる券を販売することを検討しているぞ!!

コラム

鉄道各社が今、朝のラッシュ時に“確実に座って通勤”できる電車の導入を進めている。京浜急行では7日朝から「モーニング・ウィング号」と呼ばれる列車を導入した。平日の朝のラッシュ時に全車両必ず座れる、京急で初めての電車だ。

 利用の男性客「(会社まで)遠いものですから、ゆっくり寝ていくような感じ」

 利用の女性客「モーニング・ウィング号みたいな車両だと、ゆったり座れて、座り心地もいいので、睡眠もとれるかなと思います」
PHM01 0021
 乗客は、乗車券以外に300円の着席整理券を買えば、確実に座ることができる。座席の指定はないが、着席整理券は電車の座席分、436枚しか販売されない。

 モーニング・ウィング号が運行する区間は、三浦海岸から品川と三浦海岸から泉岳寺の、平日の朝2本で、所要時間はおよそ1時間20分ほど。それだけに利用客からは通勤時間を有効に使うためにも座りたいという要望が多かったそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151208-00000010-nnn-bus_all

 

これ一部の列車では既に実施されており、収入が多いサラリーマンはよく利用しているのを見ます。

私が利用しているJRではこの様なサービスをしてるのは見たことが無いです。

 

朝はダメですが帰りは始発駅なので急いで買えるよりも1本、2本くらい車両を遅らせると座れたりしますね。

だから席を譲る人と買いますが1本送らせて座ればいいのにって思ったりします。

 

朝の通勤ラッシュはキツイですからね。ギュウギュウですよ。

だから、座りたいと思う気持ち、よく分かります。個人的には女性専用車があるなら女性は全部、そこに乗れって思います。痴漢被害とか男性側で女性が近くに来ると逆に嫌です。変な女性だと怖いです。

女性専用車両やめて有料席にしてくれればいいのにね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。