2015
07.27

最新エアコンは省エネ!27度微弱で自動運転をさせてる方が電気代が掛からないことが判明

コラム

一人暮らしで猫を部屋飼いしている、そんな人も少なくないようですが、夏が来て心配なのは留守中の猫の暑さ対策。窓を開けておくわけにもいかず、閉め切った部屋は地獄と化します。よって、「獣医師が教える猫の熱中症対策」でもご紹介しましたが、閉め切った部屋で猫を留守番させる場合は、エアコンの使用が必須となります。28℃の室温をキープするために、少なくとも日中はずっとエアコンをつけっ放しにすることになります。

電気代はもちろんアップすると思っていた矢先……驚くべきことが起こりました。「猫を飼い始めてから初めて迎えた夏の電気料金」は、「まだ猫を飼っておらず、エアコンを切って仕事へ行っていた前年までの電気料金」より月額1,000円ほども安かったというのです。はたして、そんなことがありうるのでしょうか?

 スクリーンショット 2015 07 27 6 51 47

「結論から申し上げますと、可能性としてはあり得る話です。気密性や日当りの状況など、室内環境の条件によって消費電力は変ってきますので、一概に『つけっぱなしの方が電気代が安くなる』とは申しあげられませんけれど……」

――素人の考えでは、消費電力はエアコンの稼働時間に比例するように思えるのですが、そうではないのでしょうか?

「最近のエアコンは、自動運転設定の場合、稼働していても部屋の温度変化がなければほとんど電力を消費しません。留守中であればテレビやガスなど熱を発するものが使用されないので、人がいる場合より温度変化はずっと少ないです。

お知り合いの方の場合、留守中は微弱設定ということでしたから、今申しあげました自動運転ではなかったかもしれません。しかし、微弱運転も電力消費は少ないので、結果として電気代が安くなったのではないでしょうか」

https://news.mynavi.jp/news/2014/07/24/027/

 

最近のエアコンは電気代を本当に使わなくなったよなぁ・・・。

ドライよりも冷風の方が電気を使わないというのは有名だし、微弱でずっと27度運転していればお金使わないというのも納得です。

我が家も夏はエアコンを頻繁に使って微弱27度というのをつけっぱなしというのはよくやるのですが思ったほど電気代が高額にならないのが凄く気になっていましたが高性能なんですねぇ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。