2016
02.01

昨日まで!!Microsoft OneDriveの無料アカウントの15GB容量維持申請をしないと5GBになるぞ

コラム

オンラインストレージサービス“OneDrive”の無償ストレージ容量の削減に伴う、無償容量保護の申し込み締め切りが迫っている。

スクリーンショット 2016 02 01 6 07 37 Microsoftは2015年11月に“OneDrive”の無償ストレージ容量を削減することを発表したが、ユーザーからの反発が大きかったため、同年12月に無償容量の削減を回避できる施策を開始した。特設サイトから申し込むことで無料版のユーザーが15GBの容量を利用し続けられるようになるだけでなく、“camera roll bonus”として提供されていた15GBの追加容量も引き続き利用できるようになる。

 特設サイトにはキャンペーンが1月31日まで続けられるとの記載(Offer must be redeemed by January 31, 2016)があるが、日本時間のいつごろ終了するといった正確な記載は見当たらない。キャンペーン終了間際には特設サイトへアクセスしづらくなる可能性もあるため、容量保護を申し込みたい場合には早めに登録しておくと良いだろう。

https://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20160129_741420.html

 

これ昨日までだったんですね。

もうこの申請は出来ません。Microsoftのストレージサービスですがスカイドライブのときは25GBもあったのです。でも、全然、使い勝手が悪くドロップボックスを使っていました。

他にはGoogleのGoogle Driveです。ワンドライブはその後も全然、使っていない状態です。使うとしたら有料の法人サービスで使っている人でしょうね。

個人的には全然、使う気にはなれませんでした。

 

申請をしないと5GBになるそうですがそれでも必要ないですね。色々なサービスが毎月、数百円で維持できるようになっていました。

数百円を何個も維持すると大変になりますね。だから、家計の節約のため、アマゾンのプライムサービスを除いて全部解約しちゃいました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。