昏睡状態の人にお金の臭いをかがせたら動き出した!!

コラム

こんな事って実際にあるんですねぇ・・・。

中国で昏睡状態で1年も動かかず、寝ている人がいたのですがその人が最も好きなもの、そうお金を手に握らせ鼻にお金の臭いを付けたら動き出したそうです。

 

まる1年間昏睡状態だった中国男性シャオ・リー氏(30)が金の呼ぶ声に覚醒した。看護師が鼻先に100元札を近づけたところ、効果は覿面であった。ザ・ミラーより。

そもそもシャオ氏が意識不明に陥ったのは、ネットカフェでビジネス構想を練り、一週間も眠らなかったことがきっかけ。

主治医のリュー・タン氏が家族に「患者をこの世に呼び返す強い力があるとしたら、それは何か」と問うたところ、家族は「金」と即答した。物は試しと嗅がせてみれば、たちまちにして一年の眠りは晴れた。リュー医師によれば、患者が100元札を嗅ぎつけたとき、たしかにその手が動いたという。掴みとろうとしたのだろう。

https://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_16/282160069/

まぁ動いたと言っても手が動いて、掴もうとしたということですし、動いたのも1回だけです。微妙ですよねぇ。

ただ、中国人で金の亡者というイメージがあり、これに日本人が話題性で食いついた感じです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。