2015
12.22

日本人は世界一睡眠不足!休日に寝貯めすることは出来ない!しかも太る!!

コラム

「世界で最も寝ていないのは日本人」ということが判明していることから、「仕事明けの週末はぐっすり眠りたい」という思いを胸に平日を乗り切っている人は少なくないかもしれません。そんな仕事日と休日の睡眠時間の差は「ソーシャル・ジェットラグ(社会的時差ボケ)」と呼ばれるのですが、ソーシャル・ジェットラグの習慣を持つ人は、脂肪がつきやすいことを示す研究結果が発表されました。

研究チームは447人の健康な中年の男女を集め、7日間にわたってそれぞれの食事内容・健康状態・睡眠時間などを調査。睡眠時間はフィリップスのActiwatch 2と呼ばれる加速度センサー・光センサーを備えたヘルストラッキングデバイスで正確に計測されました。全ての参加者は、1週間のうちで休日と休日前夜を含んだ1日以上の休みをとるスケジュールで管理され、ソーシャル・ジェットラグが健康にどのような影響を与えるのか調査されました。

PP25 A01調査の結果、実に約85%の参加者が「仕事の日」と「休日」で異なる睡眠スケジュールを持っており、休日に仕事日より早く起床した参加者はわずか15%ほどだったとのこと。約85%の参加者は休日に平均で44分長く眠っており、一部では休日になると2~3時間多く眠る人もいたとのこと。研究者は「一部の参加者は1週間の睡眠不足を週末で補おうとしているように見えました」と話しています。

https://gigazine.net/news/20151218-social-jetlag-metabolism/

 

休日に寝だめをすると太るらしいですが太る以前に日本人の睡眠不足は世界的なため、平日からもっと寝ましょう。理想的な睡眠は7時間半です。6時起床の場合なら夜10時半には寝る計算になります。すぐには寝れないので10時には寝床に入る必要があります。

 

こういう生活をするには夜8時前までには夕飯を済ませるなど、規則正しい生活をする必要があります。

日本人は残業が多く、休日も少ないです。有給休暇も取れません。特に中小零細企業だとこの傾向が顕著です。もっと寝るようにしましょう。年齢を重ねて中年になると臓器疾患や不整脈など、身体の様々な部分に問題が出てきます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。