2016
05.18

日本の外食レベルは高い。外食チェーン1位はダントツ大戸屋です

コラム

日本の外食産業は総じてレベルが高い。特に都内なら尚更だ。

海外ではいい食事をしたければお金を払えという考えが強い。安いのだからマズイのは当然という考えがあります。

流石にチェーン店ではなく、ワンコインランチとなると都内でも当たり外れが多くなるのですが1000円前後をランチで出すとしたら、ハズレに当たる方が少なくなります。

 

食べログランキングで美味しいお店を探す

都内も地方も様々なところへ行き、食べログランキングで美味しいお店を探しました。食べログは確かに便利です。これで探せばあまりハズレに当たりません。

日本の外食は、食べログで見ると地方に行くほど、ランキング上位意外は特に美味しくありません。美味しくないというのは個人で経営しているのにチェーン店よりも味が劣るというものです。

 

昨日行った中華料理店では麻婆豆腐定食を食べました。

量は都内の平均よりも多いです。しかし、ご飯がダメでした。安い電子炊飯器で安いお米を炊いたようなもので、そのご飯が炊飯器で2日目を迎えているような有様でした。

麻婆豆腐も水分が多く、しっかりとしたお店で食べる麻婆豆腐に比べるとかなり劣っているものでした。

 

これなら、チェーン店で食事をした方が断然いいと思えるものだったのです。

 

日本の外食チェーン店のレベルは高い

日本の外食産業でチェーン店でレベルが高く、価格もリーズナブルな物が多いです。私が外食で圧倒的におすすめできるのは大戸屋だと思います。大戸屋は800円前後の定食であり、価格としては平均です。

ご飯も旨く、器に盛りつけている定食も美しいです。安い旅館で出される冷めた食事よりも本当に美味しいです。

スクリーンショット 2016 05 18 6 58 03

この他にも都内でしたら、牛タンの新宿ねぎしもレベルが高いです。この2店舗がチェーン店で価格も安くレベルが高いと思います。

スクリーンショット 2016 05 18 6 59 18

地方へ行くと、餃子の王将、カレーのココイチ、牛丼の吉野家、讃岐うどんのはなまるうどんなども総じてレベルが高いです。

 

麺類は製麺技術が上がったため差が出にくい

麺類は、うどんも手打ちなどと言われていれば違いがありますがいまは多くの店舗で製麺機を使用するようになっています。ですので讃岐うどんといっても製麺機の技術が向上していることから、差が出にくくなっています。

材料は小麦粉が主体ですのでここも差が出にくくなっています。

香川へ行けば確かに美味しいものもありますが行く交通費などを考慮すると、近くのはなまるうどんでも十分であるといえます。

かけうどんの小が130円で生姜、ごま、天かすを自由にトッピングできるのですから、こんなに安い讃岐うどんはありません。

スクリーンショット 2016 05 18 6 58 28

都内のラーメン店で3年以上経営が続いているようなところは総じてレベルは高かったりします。競争が激しいため、美味しくないラーメン店は半年、1年で閉店してしまいます。それくらい競争が激しいです。なので3年も経営できており、今後も経営は続きそうと思えるようなお店は、大抵、美味しいです。

これが地方へ行くとビックリするくらいラーメン店の当たり外れが多いです。都内では考えられないような製麺機のレベルも低く、麺が既にマズイというものも普通にあります。

スクリーンショット 2016 05 18 7 00 27

こういった経験から、地方に交通費を掛けてわざわざ美味しいものを探して、並んで食べるなら、都内で普通に食べたほうが美味しいのではないか?

そう思うようになったのです。この考えは時間が経過すると益々確固たるものになってきます。

 

朝食は、デニーズのモーニングコーヒー最強

最近でニーズでは、名古屋を真似してモーニングコーヒーだけを注文する人に半トーストとゆでたまごのサービスをしています。

半トーストと行っても厚みがあるため、6枚切りのトースト1枚くらいになります。小食の人はこれで十分という人もいるでしょう。

コーヒーはおかわり自由で税込み235円です。

個人のお店でこの価格と品質に勝てるところはなかなかないと思います。あっても私の生活圏ですとわざわざ調べて時間とお金を掛けて交通費に消費することになりますので、デニーズのモーニングコーヒーが最強になるわけです。

スタバのドリップコーヒーよりも凄いです。ただ、スタバの方がコーヒーが美味しいです。デニーズは旨いというよりも普通です。

一方でガストのコーヒーですがこちらはマズイです。

スクリーンショット 2016 05 18 7 01 40

この他に朝食でレベルが高いのが牛丼のすき家です。

卵かけ朝食セットのミニでしたら、税込み190円です。どんぶり飯を朝から食べないという感覚ならミニサイズで全然、問題が無いです。この定食を190円で提供できるレベルが凄いです。

スクリーンショット 2016 05 18 7 02 13

 

ざっと外食について書いてきましたが食に関しての意見は人それぞれです。

チェーン店がマズイという人もいるでしょう。美味しお店というのは総じて多店舗展開をするケースが多いです。

ある一定のレベルで価格を抑えて、それでシステム化するわけです。この競争が日本では激しすぎます。スーパーの弁当のレベルすら、どんどん高くなってきました。

 

セブンイレブンなどで提供されているコンビニコーヒー1杯100円でも不満はないと言う人も多いでしょう。

こういった外食が安価に溢れているのが日本の特徴なのです。

地方に行ってわざわざ美味しいものを探すという行為をしなくても美味しいものが安価に溢れているのです。そういったものに目を向けると節約になります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。