2015
10.21

日本のフルCGアニメ「ガンバと仲間たち」の映画が全然、お客が入っていないらしい

コラム

日本の映画でフルCGにかなりの力を入れて制作した映画ガンバと仲間たちが大ゴケしているらしい。

新宿駅周辺の路上でもよくビラを配っており、雑誌等にも掲載されていたから、子どもと見るにはいいかなぁと思っていたんだけど、主人公とか全然、原作を意識したようなキャラクターじゃなく見たくないなぁ・・・。っていう思いがありました。

それがこの結果ですからね。

スクリーンショット 2015 10 21 6 28 30スクリーンショット 2015 10 21 6 27 54

https://eiga.com/ranking/

 

全体的に夏の映画は力が入っており、ジュラシックパークの続編などを見に行きましたが秋映画はお金を出してまで見たいと思うのがないですね。テレビで無料放送なら見てもいいけどって言うレベルです。

 

段々、家族を持って仕事に疲れ、自由な時間がないと映画に行けば大音量と高音質、大画面で迫力があるけど、WOWOWやネット動画レンタルとかで簡単に見るだけでもいいんじゃないかって思いが強いです。

映画1本を一気に見るよりも数回に分けて見ることが多くなりました。1時間すら連続でテレビ見ません。

見てもタブレットをやりながらのながら見ですからね。ながら見は増えているようですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。