2015
09.29

新国立劇場オペラ「ラインの黄金」Z席抽選を開催中です

コラム

新たな「リング」の幕開け!指環をめぐる壮大なドラマがここからはじまる 


飯守芸術監督の第2シーズンの開幕公演は『ラインの黄金』です。ワーグナーが26年にわたる歳月をかけて作曲した4部作からなる楽劇「ニーベルングの指環」の第1作目にあたる作品です。台本もドイツの叙事詩『ニーベルンゲンの歌』や北欧神話を題材として、ワーグナー自身が書いています。

演出は19年間にわたりベルリン・ドイツ・オペラの総監督を務め、国際的に活躍したゲッツ・フリードリヒです。今回は彼が晩年につくり上げた1996年フィンランド国立歌劇場(ヘルシンキ)の制作によるプロダクションです。ヴォータン役にユッカ・ラジライネン、ローゲ役にステファン・グールドをはじめとする実力派ワーグナー歌手が出演、飯守芸術監督の指揮で上演します。

 

オペラのZ席抽選を開催中です

スクリーンショット 2015 09 29 21 46 58スクリーンショット 2015 09 29 21 46 51

オペラのA席が一般的ですが価格は約2万円ですからね。非常に高い!!

なので毎回、オペラはZ席を抽選で申し込んでいます。抽選に当選すると見に行くことが出来ます。価格は1620円と破格の安さですが当選すればいけるというものです。

 

また当たるといいんですけどね。

現在、ラインの黄金はZ席の抽選を受け付けています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。