2016
11.09

情熱大陸で大黒摩季さんが登場!凄く良かった内容

コラム

90年代、大人の女性のやるせない想いを迫力あるハイトーンで歌い上げた『夏が来る』や『ら・ら・ら』などで大ブレイクしたシンガーソングライターの大黒摩季。毎年全国ツアーを行うなど精力的に活動を続けていたが2010年、病気療養のため無期限休止を発表した。休止中は自身の病気との壮絶な闘いや不妊治療、介護と幾つもの“現実”に向き合ってきたという彼女だが今年8月、歌手として完全復活を果たす。
番組では、6年間という“空白”の後に復活した大黒に密着。病院通いや肉体のケア、母の介護に23年共に過ごした愛猫との別れ、そして溢れ出す想いをこめた新曲制作秘話まで・・・シンガーソングライターとして、そして46歳の女性として必死に生きる姿にカメラを向けた。さらに、6年ぶりの単独ライブの模様も取材。始まる前からファンの間で自然と「摩季姉ぇ!」コールが沸き起こり、まさに“熱狂”に包まれた地元北海道で「私を、もう一回大黒摩季にしてください」とファンに語りかけた彼女の知られざる心のうちとは?自らを「あきらめの悪い女」という大黒摩季の「何事もあきらめない日々」と、その魅力溢れる素顔に迫る。1

久々にテレビ情熱大陸を見ました。

Tverというスマホアプリで見たんですけどね。

 

大黒摩季さんの特集でしたが凄く良かったです。持病との戦いと母への思いが共感できました。

1995年ぐらいは自分が高校生くらいの時代でした。音楽やゲームがすごく勢いがありました。ゲームはバーチャファイター2が大ヒットしていました。

 

あの時代と比較すると音楽の勢いは感じられませんね。2015年は何の新曲が出て流行ったのかさえ分からないです。自分が音楽を聴くのはAmazonミュージックでプライム会員無料のものを聞いています。

曲数も凄くたくさんあります。洋楽ですけどね。

そういう昔の曲を聴いても満足しています。こういうのを絶対に聴きたいという思いもありませんから。

 

しかし、大黒摩季さん良かったです。活動再開ということです。

ツアーとかライブには行きませんが頑張っていただきたいです。昔のらららの曲を聴いてみましょうかね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。