2015
04.06

幸楽苑も順次中華そば290円を値上げし、390円に価格改定します

コラム

北海道から岡山県までラーメンチェーン約520店を展開する幸楽苑(本社・福島県郡山市)が、290円(税抜き)の低価格で人気があった「中華そば」の販売を一部店舗で終えた。材料費や人件費といったコストの上昇で採算がとれなくなったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000010-asahi-bus_all

スクリーンショット 2015 04 06 6 21 54

同社によると、今月上旬に約80店舗で順次、販売を終了。最も安いラーメンはしょうゆ、みそ、塩の各390円となった。他の店舗に拡大するかどうか顧客の反応を見ながら検討する。

 

幸楽苑も遂に値上げかぁ・・・。

日高屋よりも安いから行っていたけど、350円を超える値上げかぁ・・・。すき家よりも高いなぁ。

そうなるとあえて幸楽苑なんて行く必要ないんですよね。日高屋に行った方がいいし、安くないなら餃子の王将でもいいわけです。

 

そもそも390円まで値上がり、消費税を入れると415円くらいまでの価格になるわけで、もう100円プラスすれば個人のラーメン専門店でも食べられますし、700円出せば並んで食べる人気店でも食べられます。

 

安いから幸楽苑というイメージがあったのに価格が上がると、もう行かないでしょうね。店は混雑するとテーブルに食べ終わったどんぶりが散乱し、とんでもない状態だったりしたのをよく見た記憶があり、あまり店舗のイメージが良くないです。

すき家のワンオペと同じで業界で安いから仕方がないというイメージでしたが平均価格になるならもっといいところへ行きますよね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。