市販のドリルは勉強嫌いにさせるようなものが多く、塾専用よりも明らかに劣っていたりします

コラム

中学受験の勉強を計画するのもピークが過ぎ、市販ドリルは買いたいだけ買い、塾専用の問題集も買うだけ買い、スタディサプリの応用問題も見るだけ見たりしてきました。算数も特殊算が存在していることも知らなかったのに今では存在も知り、解くことも出来ます。親がこれだけ問題を解いて計画を立てるような人も少ないでしょう。毎日6時間、睡眠時間を削って勉強して2ヶ月。自分の中ではピークは過ぎ、こんな感じでやっていこうというロードマップが出来てきました。

サピックスの塾生が使用するデイリーサピックスを手に入れて勉強方法を調べたりもしましたがサピックスのらせん状に何度も問題が繰り返し出てくるやり方は本当にいいやり方です。簡単な問題から段階的に同じ内容なのに難しくなる方法です。ただ、この方法だと勉強量が増える。復習や繰り返しの量が多いだけあって1回だけで終了という人と比較すると量がすごくあります。繰り返し反復学習するので仕方がないことです。

勉強しない子

中学受験をしない子は3年生くらいになると勉強をしなくなるようです。勉強について行けない人もいるとか・・・。

中学受験組だと1年間のカリキュラムを徹底的に計画しないと6年生の受験で実力が付いてきません。学年の勉強は先取りが基本ですし、低学年の内はその学年の勉強は3ヶ月で終らせる感覚でやっています。義務教育の学校で勉強する内容は3ヶ月でみっちりやります。実際は2ヶ月くらいですが・・・。

この段階で勉強について行けないというよりもこれは簡単だから早く終らせてマスターし、中学受験用の問題に突入しなければ終らない。量がありすぎる。という感覚で勉強をしています。勉強量は市販ドリルに塾専用の問題集など中学受験を意識し、評価が高いものはそろっています。それらをサピックス塾生のようにらせん状に問題を反復学習するとなると1年間毎日、毎日結構な勉強を1年生から続けていないと終りません。

10月からはかけ算を勉強しています。お風呂でかけ算をただ読ませているだけですがまぁまぁ出来るようになってきました。かけ算は何個がいくつあるとという簡単な問題を定期的にやっています。かけ算九九を暗記したかという問題ではなくかけ算の意味を学習する内容です。速度は求めません。理解を求めてやっています。漢字も11月から2年生のものをやっています。画数が多く苦戦していますがまぁ100円のダイソーで買ってきたドリルなのでうまくできなくてもドリル数冊ゴミ箱に行ってもいいくらい汚くても1冊やるようにやっています。

考えるな、すぐに答えを見てパターンを覚える。考えるのは立体図を展開した場合やさいころ転がし、積み木、規則性のある法則などジュニア算数オリンピックで出る問題を考えさせています。学校の勉強は考えさせずにとにかく

すぐに答えを教えます。それを大量に様々な問題集で繰り返しています。結構、お金がかかる方法ですが効率がいいです。それでもそのうち自分で出来るようになりますのでそこから自分が考えるようにしていきます。最初から勉強しろ考えろ、なんで出来ない、何でだ!という流れは我が家にはないのです。

蔭山式ドリルと公文のドリルが嫌

これは親である私の感覚で嫌なのですが蔭山式や公文式のドリルばっかり市販で売っています。このドリルが本当に嫌いです。基本となる考えが百マス計算のような考えでとても良問といえないような問題がひたすら大量にあり、勉強を苦痛にするような内容です。自分が塾専用の問題集と市販問題を比較して、質の良し悪しをもっとも感じたのが市販の公文ドリルや蔭山式ドリルです。面白くない問題集です。個人塾の先生ならこれを買って生徒に勉強させようと思う人は少ないと思います。なのに市販品は書店やショッピングモールで売られており、親が買っていきます。勉強嫌いになるのは当たり前かと思います。

勉強は楽しくない、苦痛だ。でも耐えろ。繰り返し耐えろのドリルです。しかも中学受験の学力はつきません。4年生以降に出てくる長文読解や文章題、図形、規則性のような問題は解けません。算数だと四則演算ばかりやらせます。国語なら漢字とかこそあど、句読点などばかりです。国語は論理だろうと思います。国語はひたすら論理を勉強させます。算数も公式があるように国語も公式があります。それが論理です。

我が家にはこれらの市販ドリルは購入しておらず、子どもにやらせることもありません。おとなの自分が問題を解いてみて面白くないものや高学年勉強に繋がらないものは子どもに与えません。塾専用のドリルや塾生の使っているデイリーサピックスなどと比較しても市販ドリルは見劣りをします。どうして塾は優れた教材を隠し持っていて市販品はこんなに酷いものがあふれているのだうと思います。

市販品でも優れたものはあります。中学受験の国語の本では本当に優れたものがあります。ただ、公文の市販品と蔭山式の市販品は本当にダメです。勉強嫌いにさせるだけです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。