2016
05.03

岐阜県の公務員女性が懲戒免職!内容がひどすぎる

コラム

停職期間中に不適切な内容をフェイスブックに投稿したとして、岐阜県池田町は2日、同町民生部住民課の女性主事(30)を地方公務員法(信用失墜行為の禁止)違反に当たるとして懲戒免職にした。免職処分について、田口貴弘総務部長は「反省すべき停職期間中に町の信頼を損なう行為をした責任を重くとらえた。反省の様子もみられず妥当な処分」と話している。

 町によると、元主事は勤務時間外に名古屋市で接客の仕事に従事し、300万円程度の報酬を得たとして昨年11月、停職6カ月の懲戒処分を受けた。その直後、自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真や「ママ友と海鮮ざんまい」とのコメントを投稿。住民から町に「停職中なのに不謹慎」との批判が寄せられた。

2015 02 06 18 51 31 上司が注意したが、元主事は今年3月、旅行先の奈良県で食事した時の様子をフェイスブックに投稿。肉や野菜の写真とともに「食べ過ぎて撃沈。動けない。誰か助けて」とコメントしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000070-mai-soci

 

これは酷い。

Facebookの投稿が致命的というよりも300万円荒稼ぎしていた接客業をしていた段階でもうクビだろう。どうしようもないヤツ雇用したもんだ。

公務員はこういうのをもっと厳しくするべき!

 

今回はこれでも甘いように見える。Facebookの投稿がなければ職場復帰していたわけだからね。

接客業で300万円の段階でクビにするべきだと思う。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。