小学校1年生のときだけ市販ドリル。あとは塾専用やZ会のドリルを使用することにしました

コラム

基本的に小学校1年生以外は市販のドリルが家からなくなった。

購入しているのはZ会中学受験コースか一般に販売されていない塾専用のドリルを購入しています。市販品と比較して塾専用の方が内容が充実しています。学習する時間を出来るだけ効率よく少なくし、忘却曲線と戦い、記憶を定着させるなら塾専用のドリルの方が完成度が高いです。ただ、トップクラス問題集は市販でも良く出来ていると思います。なので市販品でもトップクラス問題集とエムアクセスという1冊500円くらいのドリルを買っています。

小学校1年生の時はダイソーのドリル、セリアのドリルを100円で数冊購入して何度も繰り返し学習をしました。その後、日本語論理エンジンや論理トレーニング、Z会の市販品グレードアップシリーズを購入し、トップクラス問題集や特Aクラス問題集をやっています。エムアクセスの点線図をやり、サピックスで販売しているきらめき算数脳の図形と数センスをやったりもしています。どれも市販品なので入門としてはいい教材です。でも、2年生以降は市販教材は極力購入しません。

ドリルや辞書を購入するときですがメルカリはおすすめです。新品未使用に近いドリルでも安価に販売されていることがよくあります。いままでブックオフなどで安く買いたたかれていた人たちが売っているから相場が安めなのだと思います。市販品のドリルは安価に購入しているケースが多いです。

 

子どもの社会の勉強として朝はNHKの見えるぞ日本を見せています。くもんの日本地図パズルもやっています。小学校の社会は地図の位置をお覚えていないとかけ算九九を知らないで計算をするくらい話にならないのでここをやる必要があります。歴史は小学校1年生なのでまんが日本の歴史を全巻何度が読ませています。全体像が出来ている必要がありますし細かいところをやっていても忘却曲線で忘れるのでマンガ以上にはやりません。

そろそろ英語も勉強させ、小学校3年生の時に英検5級を目指したいです。

我が家の勉強は圧倒的に算数と国語、図形をやらせているため、英語の勉強時間の確保が出来ません。それに中学受験では英語は出ません。ただ、義務教育で英語がもっと導入されてくるため、3年生くらいで英検5級を取得するように目指したいと思っています。ひたすら英語ばかり子どもの時からやっている人はあっという間に出来てしまうでしょうが我が家は日本語の主語と述語、、形容詞など並びを徹底させてから文法など英語に入っていこうと思います。論理的に英語も学習し筆記はなく選択式とヒアリングテストだけの英検5級を合格するためを意識して勉強をさせたいと思います。5級をとったらとりあえず英語の勉強はするつもりはありません。

ひたすら算数です。算数は本当に受験を意識すると時間が掛かります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。