2015
04.15

宝塚歌劇ってオススメだけど、一見さんや初心者がチケット入手するレベルが難しすぎるのが難点

コラム

宝塚に歌舞伎、落語など演劇を見によく出かけているのですが今月も落語と宝塚に行ってきます。

さすがに先々月公開をしたルパン三世は宝塚で初の舞台であるため、めちゃくちゃ人気でした。この為、ほぼすべての座席でプレミアム価格で転売されていたため、「さすがに定価じゃないと買う気になれない」という心理なのでルパン三世は見送りましたが、現在公開中の黒豹のごとくは見に行きます。

スクリーンショット 2015 04 15 4 54 46

舞台演劇も期待できるのですが後半部分のダイナミックドリームなど、ショーに人がいっぱい出てくるところが好きです。

宝塚歌劇は見て、損はないので一度は行ってみるといいと思います。

 

ただ宝塚友の会に入っていないと一般前売りチケットの販売開始日ですべての座席、すべての日程で完売というのが年間でほとんどです。

定価でチケットを普通に手に入れるのも難しい。ここが初めて宝塚に行こうと思っているけど、と言う人が参加しにくい理由です。

宝塚行こうかなぁと思って金券ショップでしかたがなく購入しようとすると2万円近くしますからね。

 

私が行く場合、B席(新人公演ではないもの)で定価3500円のものです。

ネットで購入するので送料込みで4000円くらいで買えれば宝塚友の会に入っていないけど、まぁ御の字かなぁと考えています。

行くとしても平日なら18時30分からの公演じゃなければ見れませんし、その時間は月間で少なく、またチケットが取りにくい。ましてや土日となると本当に混雑し、定価では手に入りにくいです。

ここも宝塚友の会に入れば抽選で手に入るかもしれませんが結構、落選している人が多いようです。

 

宝塚友の会に入るために三井住友銀行系のクレジットカードを作らないと行けないのでこれが嫌で宝塚友の会に入っていません。

一見さんは本当に敷居が高くなっていると思います。(それだけ常連の人で人気な訳ですが)

 

観客も意外に男性が増えてきました。2割ぐらいは男性です。男性一人でも普通にいます。

男性が宝塚に行くとメリットはトイレです。

女性の場合、トイレがめちゃくちゃ混雑します。そのような状態ですが男性トイレは結構、空いていてこれが宝塚に行く男性のメリットです。女性だったら、あのトイレの長蛇の列は凄まじいですよ。

 

そんなこんなで宝塚に何度か足を運んでおりますが、オススメです。

最近はテレビを見ないで芝居を見に行くことが本当に増えてきました。芝居を見に行って帰りに旨いものを食べて帰ってくるというのがいつものパターンです。仕事で疲れた気分転換にはちょうどいいです。

地方に行くよりも都内なら、都内通勤の人の場合、定期券もあり、交通費を考えると全然安く行けますからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。