2015
03.12

宝くじに全財産を投入し、すべてハズレ!!絶望した男性が自殺

コラム

 タイ北部チェンマイ県サーラピー郡の住宅で、男性が首を吊って自殺しているのが見つかった。
 

タイ地元紙によると、自殺した男性(55)は生活に困窮するほどお金に困っていた。この生活から脱却するためイチかバチかで、全財産を投じて宝くじを購入したそうだ。

だが購入した宝くじはすべて外れてしまい、男性は意気消沈。悩んだ末に自宅で首を吊って自殺した。

遺書には、宝くじがすべて外れ自身の不幸を呪ったとし、妻子に対しては生きろと書かれていたそうだ。

 

https://www.excite.co.jp/News/world_g/20150306/Thainews_9554.html

スクリーンショット 2015 03 12 6 14 48

https://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/topics/index.html

 

まぁこういう考えは日本人もありそうです。

生活苦でどうにもならない人ほど、なけなしのお金で宝くじを買ってしまいます。その確率を見てみると、とんでもない低い確率であることが分かります。

 

投資の世界でもそうですが人間は確率を正確に分析できません。

宝くじを買っていない時は当たらない確率が高い気がしますが宝くじを1枚保有することで自分が感じる宝くじに当選確率がグーンとあがる気がします。

もっと買えばもっと当たる気がしますし、よく当たると評判の売り場に買いに行くともっと当たる気がします。それが長距離で交通費にお金を掛けて、例えば新幹線や飛行機を使って買いに行った場合はもっと当選するような気がします。

 

人間の期待値なんてそんなものです。宝くじを買う行為はあまりにも馬鹿げています。でも、買わないと当たらないという心理が働くのも事実です。そこそこの娯楽費として買っていればいいのではないかと思います。

全財産を宝くじというのはあまりにも無謀です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。