2015
07.27

子供を3歳から11歳までずっと勉強させているのに成績が上がらないと嘆く親が話題に

コラム

母親は息子を進学校の中高一貫校に入学させるため、3歳から英会話教室、小学校に入る前から塾、さらに通信教育も受講させた。一方、ゲーム類やテレビ、ネットは一切禁止で、成績の下がり始めた小3からは土日の外出も禁じているという。

PHM15 0212

「何か脳に異常があるのではないかと疑ってしまうほどのバカ」
「ゲームやら何やら、バカなことで遊んで時間を無駄にしている子の方が成績が良いなんて息子の何か根本的なものがおかしいとしか思えません」

https://news.nicovideo.jp/watch/nw1710396

 

これは完全に子供が勉強を嫌になってる状態。

基礎学力がないと小学校3年制から急激に成績が落ちて回復しないのは今の時代、幼児教育では有名な話。

じゃあ3歳から小学校入学前まで何してたの?って疑いたくなるレベル。幼児教育なんて6歳で余裕でできる事を5歳でやらせたり、もっと早い人は4歳で出来るようにしたいとか努力するから苦労する。

 

幼児教育レベルなんて自然に出来るようになる。

重要なのは子供の探究心と生活習慣。

 

監禁して勉強を無理矢理やらせることじゃない。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。