2016
01.04

子供が親のスマホで70万円もゲーム課金し、親が激怒!!

コラム

イギリスで、7歳になる息子がiPadのゲームアプリでおよそ70万円を課金したとして、父親がアップルに苦情を申し立て、返金を要求していたことがわかりました。

Telegraphの伝えるところによると、モハメド・シュガーさん(32)の息子ファイサル君は、『Jurassic World:ザ・ゲーム』をiPadを遊んでいて、モハメドさんの気づかないうちに、ゲーム内課金で3,911英ポンド(2016年1月2日時点で69万7,068円相当)を決済していたとのこと。スクリーンショット 2016 01 04 5 58 50



ファイサル君は、2015年12月13日から12月18日までの短期間で実に65回にわたってiTunes上でゲーム内コンテンツを購入。この時点で口座が利用限度額に達したため、モハメドさんがお金を引き出せなくなり、銀行に問い合わせたことで事実が発覚しました。

モハメドさんは怒り心頭でアップルに問い合わせたといいます。「大の男が愚かなコンピューターゲームに70万円もつぎ込むわけがない」「32歳の大人が、恐竜の購入やアップグレードに何十万円も支払うと思っているのか」などと訴え、決済の確認メールがすぐに届かなったことも持ち出しました。このやりとりの結果、アップルは10営業日で返金に応じることを了承したそうです。

https://www.inside-games.jp/article/2016/01/02/94584.html

 

一方で日本では課金ゲームに10万、20万円。レアアイテムのために75万円も課金しちゃう大人がいるんですよね。

日本の課金メーカーはこの様な返金でも応じないだろうなぁ・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。