2015
02.10

女子高生の1割は15時間もスマホをしてるだと!?平均7時間って・・・

コラム

女子高校生がスマートフォンや携帯電話を使用する時間は、平均で1日7時間に上るとする調査結果を、情報セキュリティー会社「デジタルアーツ」(東京)が9日発表した。男子や他の学齢と比べて突出しており、10人に1人は15時間以上使っていた。

 調査は1月7〜14日、スマホや携帯電話を持つ小学4年生から高校生を対象にインターネットで実施。高校生以外は保護者が回答する形で、小中高の男女103人ずつ計618人が応じた。

 スマホを使っている割合は小学生が39%、中学生が60%で、高校生は96%。女子高生に限ると98%を占めた。 

https://news.nicovideo.jp/watch/nw1442520

 PHM12 0479

自分が高校生の時も授業をしないでずっと鏡を見てまつ毛を整えたり、ずっと化粧をしている女性やガラケーばかりを操作している時代がありました。ルーズソックスやガングロギャルが流行ったわけです。汚ギャルというやつです。

そういう時代と比較し、いまはAKB48が流行ってそれ系の高校生が増加しています。自分の時代よりもファッションが綺麗です。

ブランドはプラダのリュックが流行りましたね。

 

10人に1人は15時間操作しているというのも正確な統計ではないと思います。調査をインターネットで実施している段階でスマホ依存が高い人中心にアンケートを集計したことになります。1割が15時間といいますが実際はヘビーユーザーでしょう。

平均時間で3時間以上でもやり過ぎだと思います。自分はその当時はTVゲームなどをしていましたね。後悔はあります。おっさんになって当時を思うともっとアウトドアでエネルギッシュに遊ぶほうが良かったと思います。ですが田舎だったし視野が狭く、自分で稼いでお金を作るという環境でもなく、高校生の夏休みや大学生の夏休みでガンガン海外旅行へ行きまくれるわけでもなかったです。

 

結局、お金がないから狭い行動範囲になった。田舎だから視野が狭かったなどがあります。

スマホばかりいじっている人が悪いというよりもそういう人はそれなりの人生でそこそこ生きていくわけです。一方、受験などで親が教育費にお金をかけてそれなりの地位の家ならばそれなりの子供になるわけです。人生には格差がありますし、平等でもなく、ましてや人の関心なんて千差万別です。

 

これは行けない、あれはいいというわけでもなく人それぞれです。そういった事に関心を持つよりも自分はどうするかというのが重要です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。