2015
03.18

大阪日本橋で不発弾1トンが発見される。第11回日本橋ストリートフェスタ2015には影響ありません

コラム

大阪日本橋で不発弾が発見された為、近隣で開催されるイベントが中止になるのではないかと心配されていましたが影響がないことがわかりました。イベントは予定通り開催されます。

 

第11回日本橋ストリートフェスタ2015

スクリーンショット 2015 03 18 6 22 40

3月16日(月)の報道発表(不発弾の発見について)のとおり、大阪市浪速区日本橋西1丁目
の工事現場において、不発弾が発見されましたが、イベント開催に支障は無いと判断し、
第11回日本橋ストリートフェスタ2015は予定通り実施いたします。

日本橋ストリートフェスタ実行委員会
日本橋ストリートフェスタ運営委員会

 https://nippombashi.jp/festa/2015/?p=485

 

大阪日本橋の不発弾について

平成27年3月16日 18時発表

同時資料提供:大阪府政記者会 大阪府警察記者クラブ

 平成27年3月16日(月曜日)、大阪市浪速区日本橋西1丁目の工事現場において、下記のとおり不発弾が発見されました。

 今後の処理等は関係機関と協議します。

1 発見日時

 平成27年3月16日(月曜日)午前

2 発見場所

 大阪市浪速区日本橋西1丁目2-2

 共同住宅新築工事現場

3 発見時の状況

 上記工事現場において、工事関係者が掘削作業中に不発弾らしき物体を地中で確認し大阪府警察に通報した。

陸上自衛隊が米国製2000ポンド普通爆弾(1トン爆弾)であることを確認し、保存管理作業を行った。

4 不発弾の状況

米国製2000ポンド普通爆弾(1トン爆弾)1発(長さ1.8メートル、直径0.6メートル)

弾頭及び弾底に信管が残っている状態

5 不発弾の処理

 陸上自衛隊が、爆弾全体を耐火シートで保護し、信管に保護キャップをかぶせる処置等を行っている。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。