大分県でガードレールを突き破って転落したクルマが凄まじい

コラム

大分県にある大分空港道路から普通乗用車が15mほど下に滑り落ち、乗っていた10代の女性2人がけがをしました。

 3日午前9時40分ごろ、大分県杵築市で、普通乗用車が大分空港道路から転落しているのを通行人が見つけ、消防に通報しました。車は空港方面に向かう途中、杵築インターチェンジから500mほどの所でガードレールを突き破って法面を滑り落ち、15mほど下の道路で大破しました。車には10代の女性2人が乗っていて、けがをして病院に搬送されましたが、意識はあるということです。警察は詳しい事故原因を調べています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061804.html

 

これクルマを見るとトヨタ車ですね。ここまでなって、転落してボロボロでも乗客の命は守ったわけです。

凄いですね。このサイズだとヴィッツくらいの小型車なわけですがそれでもここまで守ることが出来るんですからね。

 

事故を見ると初心者ナンバーがついていますね。

免許取り立て。

ここまで破壊されているところを見るとかなりの速度を出していたんでしょうね。自動車を運転する私ですが法定速度以下の運転を全員がすればもっと事故減りますよ。

すべてがスピード出しすぎに該当します。スピードをださなければちょっとしたうっかりでも停車できますし、大事故になりません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。