2015
05.27

地下神殿と言われる埼玉県北部の首都圏外郭放水路は観光地!ストリートビューでの閲覧が開始

コラム

 マニアの間では“地下神殿”と呼ばれている、首都圏外郭放水路の内部の様子が、Googleストリートビューで公開されている。

 首都圏外郭放水路は埼玉県の東部に建設された、延長6.3kmの世界最大級の地下河川。各河川から洪水を取り入れる流入施設、地下貯水、地下水路、地下水路から洪水を排出する排水機場などで構成されている。

スクリーンショット 2015 05 27 6 23 30

 この放水路は申し込めば個人でも無料で見学はできるのだが、見学は毎週火曜~金曜と平日のみ受付となっており、さらに駅から徒歩40分という距離にあるため、行きたくてもなかなか行けない人も多いだろう。360度見渡せるGoogleストリートビューで、その雰囲気を楽しんで頂きたい。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150525_703546.html

 

これは凄い!!

観光雑誌でも首都圏観光で必ずこの放水路が掲載されていますよね。

ストリートビューで見るのはこちらです。

https://www.google.com/maps/@35.995878,139.810311,3a,75y,30.29h,117.36t/data=!3m5!1e1!3m3!1smR46FsKNPikSjWcXjITiTg!2e0!3e2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。