2015
05.29

名探偵コナンの映画2014年4月公開の『名探偵コナン 異次元の狙撃手』の41.1億円!!

コラム

国民的な人気アニメ『名探偵コナン』が、また大きな記録を打ち立てた。4月18日に全国349スクリーンで公開となった『名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)』の興行収入が41億1000万円を突破、この数字は『名探偵コナン』劇場シリーズで過去最高の興収となる。新記録の樹立だ。
これまでの最高記録は、2014年4月公開の『名探偵コナン 異次元の狙撃手』の41.1億円である。『業火の向日葵(ひまわり)』はこれを上回った。2013年公開の『絶海の探偵』、2014年の『異次元の狙撃手』に続き、3年連続史上最高記録の更新にもなっている。

スクリーンショット 2015 05 28 21 31 26

配給によれば、2015年4月18日(土)から5月24日(日)までの37日間の動員は331万9050人、興収は41億4838万9300円である。興収比較では『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』対比108.4%、今後もまだ記録を伸ばしそうだ。
また本作でシリーズ累計興収も500億円を突破している。今年で劇場シリーズ19作目となる『名探偵コナン』だが、その人気はますます拡大しているようだ。

https://animeanime.jp/article/2015/05/26/23425.html

 

名探偵コナンって最初は金田一の事件簿が流行りだしてきて出てきた2流作品のような扱いでしたがめちゃくちゃロングセラーで根強い人気がありますよね。

映画館でもかなりの人気です。映画では見ませんが地上波でやる映画やDVDでレンタルしている映画のコナンは見たりします。

 

名探偵コナンは子供に見せても悪影響がない番組なのでいいです。

クレヨンしんちゃんは我が家では絶対に見せません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。