2015
09.01

吉野家、7月27日より発売している『麦とろ牛皿御膳』が300万食突破!大ヒット中

コラム

吉野家の夏の新商品が異例のスピードで大ヒットしているようです。

 吉野家は、7月27日より発売している『麦とろ牛皿御膳』、『麦とろ鰻皿御膳』が、8月26日時点で300万食を突破したことを発表しました。

スクリーンショット 2015 09 01 6 45 20

 『麦とろ牛皿御膳』は、吉野家の健康商品第3弾として開発されたもの。

 「とろろ」と「麦めし」、「オクラ」の食物繊維豊富な食材と「牛皿」を一緒に楽しめるのが人気の秘密のようです。

 『麦とろ鰻皿御膳』は、「牛皿」の代わりにのスタミナ食の代名詞である「鰻皿」がセットになっているもの。

 暑い日に食べたくなる、とろろと鰻。どちらにしようか迷ってしまいそうですよね。片方を食べた人が、後日もう片方を注文する…というサイクルで販売数が延びているのかも知れませんね。

https://news.livedoor.com/article/detail/10529496/

 

これ吉野家が50円引きクーポン券を配布していたので1度食べました。麦ごはんがふりかけのように乗っているだけという残念なところがありましたが価格が価格なので企業努力といえば企業努力です。

この価格でオクラにとろろと夏の夏バテ防止に良いとされる野菜がバランスよく手軽に食べられるのは凄くいいですね。変な安旅館で割高でまずい食べ物を食べるなら吉野家の御膳でいいじゃないかと思えてしまいます。価格は温泉の夕飯付きの1割くらいの価格ですからね。

 

吉野家は定期的にすき焼き膳とかヒットだしますよね。全体的に完成度に満足しています。そろそろ夏の疲れが出やすい時期、体調管理に気をつけましょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。