2015
10.07

助けて!埼玉県に外国人旅行者が来ないの!!無料でSIMカード配布します

コラム

オリンピックに向けて多くの外国人観光客を呼び込もうと、さいたま市は、海外から持ち込んだスマートフォンなどでもインターネットにつながるSIMカードを、無料で配布する取り組みを始めました。
PHM11 0185
日本を訪れる外国人観光客の多くがインターネットの接続環境に不満を感じていて、5年後に控えたオリンピックに向けて日本国内の環境整備が課題になっています。
こうしたなか、さいたま市は、外国人観光客が海外から持ち込んだスマートフォンやタブレット端末などに挿入するだけで、簡単にネットに接続できるSIMカードを、無料で配布する取り組みを始めました。30日間に限って使用できるSIMカードは2000枚用意され、市によりますと、自治体としてのこうした取り組みは全国で初めてだということです。
ネットの環境整備を巡っては「WiーFi」と呼ばれる公衆無線LANもありますが、高額な設置費用がネックで、都市部以外ではなかなか整備が進まず、さいたま市は今回、SIMカードを配布することにしました。
埼玉県によりますと、外国人観光客のうち埼玉県を訪れた人の割合はおよそ2%と低迷していて、市ではSIMカードを活用して市の魅力などをネット上に発信してもらい、多くの外国人観光客を呼び込みたいとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259001000.html

 

埼玉に外国人観光客が来ないというのは納得だよなぁ。東京へ来る外国人は多いけどね。

埼玉は観光資源乏しいよなぁ・・・。秩父くらいですかね。観光地で力を入れているのは。あと川越。

さいたま新都心は浦和レッズでしょう。

秩父も川越も観光地といえどもそこに行くために遠くから交通費を使ってというのはちょっとないなぁ・・・。って思えます。

どうせ行くなら京都とかの方がいいですものね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。