2015
02.06

六本木ヒルズのいま。週末の夜なのに人があまりいない。カフェは客ゼロ。どうなってるんだ!?

コラム

麻布から六本木へ移動したところ、麻布十番の商店街は空車タクシーがバンバン走っててめちゃくちゃ渋滞している。これらのタクシーはどこに向かっているんだろうと思いつつ歩いていた。

 

さくら坂付近に来ると、ぬいぐるみの人がいた。写真をとっていたり何してるのかなと思ったらそこはテレビ朝日本社であり、6時台に放送しているニュースの最後にあるお天気を外で放送していた最中だった。
撮影が終わったとの機材片付けなど機械的でテレビで放送されている裏は全然華やかでもなんでもないと思った。

 

六本木ヒルズに入ると、ヒルズタワーって何度か見てるけど、また見てみると高いなぁって思いつつ照明すごいなぁと思った。家賃などを聞いていると、ここに入ったライブドア社長のホリエモンや秒速で1億稼ぐという与沢翼とかってすごいよなぁって改めて思ったわけです。
普通の凡人なら、こんなところまでオフィス構えるまでならないわけです。

2015 02 06 19 04 49

そして、六本木ヒルズでマクドナルドへ行く。店内は他のマクドナルドとちがってフードコート並みに広い。
他の喫茶店もそうだが平日の六本木ヒルズって話題になった頃と比較して人減ったなぁと思いました。スタバには人が入っているのにもっとオシャレな喫茶店ががら空きとか、どういう理由なのかと思ったわけです。

 

デートで来る人も多く、レストランでコース7000円が高いとか言って店を別にする人もいます。お店の入り口にメニューがありますからね。
どういう人がここにいるのかいまいちわかりませんでした。
でも、比較的綺麗な顔の女性が多いです。綺麗と言っても金融系の綺麗な顔といえば分かりますでしょうか。そういう人が多いわけです。
スチュワーデスのような。そういう顔のヒトも多いですが化粧が似ているなと思いました。このビルで仕事をしている人でしょう。

 

そんな事を思いつつ金券ショップで65円で購入したマクドナルドのプレミアムローストコーヒーSを六本木ヒルズで飲みながら考えていました。

2015 02 06 18 57 20

六本木ヒルズにカップルで来て、芸能人に会えるかもとか話している人もいます。きっと地方からわざわざ来たのでしょう。

 

ただ、こういう世界を見て思うのが女性は派遣だろうがこういう会社で仕事をしたいという人がいっぱいいるということです。
給料が安くても下請けでも委託だろうがテレビ局内で仕事をしたいと思っている女性は多いわけです。

 

そして、頑張って収入のある男性と運が良ければ結婚したいと恋愛ばかり考えている女性もいっぱいいるわけです。すごい世界ですよね。
昔の貴族の舞踏会とか、そういう世界みたいなものです。別に相手にされるわけではないけど、なんとか自分ではありえない収入の男性と結婚したいという願望の人です。
そして、遊ぶだけ遊んだり、愛人として高齢になる女性もいます。

 

愛人になってそれでも好きだからとか言っていた女性も知っています。45歳にもなると、普通の結婚も出来ず、美人ですがおばさんです。何となく人生を後悔している感じがあります。
なんで若い時にそういう事を考えなかったのか、若い時期をなぜ無駄にしてしまったのか、愛人でフリーターで築40年のボロアパートに一人住んでいたりします。
実家にいまさら帰れません。両親だって亡くなっているかもしれません。

 

都会って田舎と違ってすごい世界だなぁと思います。お金を儲けた男とそれに群がる女。
ヤミ金ウシジマくんのような世界ですよ。

 

最近の女性も化粧がすごすぎて原型がわかりません。
カラーコンタクトで瞳を大きくし、つけまつ毛で目を拡大し、目が原型をとどめていません。
そしてファンデーションもすごくいいものを使って歌舞伎役者のように塗っているため、化粧テクニックを身につけた女性は、こういった顔よく見かけるというような顔になっています。

 

あぁこの顔よく見かけるなぁってやつです。

 

いや〜六本木。すごい世界でした。使ったお金は65円でした。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。