2015
02.26

佐賀県の高校で強制的に購入させた富士通のパソコンが高額で故障しまくりな状態に

コラム

富士通のパソコンってこんなに故障するわけ?個人的には絶対に買いたくないと思いました。

 「先進的ICT利活用教育推進事業」の一環として、県立高校の新入生全員に約8万5,000円パソコンを購入させ、助成額を除いた5万円を保護者負担にした佐賀県。6,579人(中途編入を含む)の新入生家庭のうち、県が用意した借入れ制度を利用した保護者の数は総数の2割を超える1,387人にのぼっていた。

 「(パソコンを購入しなければ)入学を保留する」(県教委の議会答弁)――事実上の強要の裏には、パソコン納入や事業展開のための業務委託をめぐって、県教委と特定業者との間に癒着の影がチラついていた。
 それでは、肝心のパソコン授業の現場はどうなっているのか――。県教委への情報公開請求で入手した資料によって確認したところ、まさに生徒を置き去りにした「惨状」としか言いようのない実態が浮き彫りとなった。

 

トラブル続きで授業にならず


 佐賀県の県立高校は36校。平成26年度の新入生は6,579人だ。パソコン納入を一括受注した「学映システム」(佐賀市)は、学習用パソコン6,579台、約5億6,000万円を売り上げたほか、授業用パソコンを使用するにあたって発生するトラブルへの対応及びセキュリティ管理などを行う「佐賀県学習用PC等管理・運用業務」を契約金額8,726万4,000円で請け負っていた。

https://hunter-investigate.jp/news/2015/02/23-saga-pc.html

 

1 機種

(1)メーカー  富士通株式会社

(2)型番      ARROWS Tab Q584/H 佐賀県学習用パソコン特別モデル

(3)スペック

 

OS

Windows8 Pro

CPU

インテルAtom Z3770プロセッサー

(最大2.4ギガヘルツ)

ディスプレイ

10.1型ワイドLEDバックライト付

メインメモリ

4ギガバイト

記憶容量

64ギガバイト

重 さ

1.27キログラム(本体及びキーボード)

バッテリー駆動時間

15.5時間(本体のみ、フル充電の場合)

総合ソフト

Microsoft Office Professional Plus 2013

辞書ソフト

新明解国語辞典(三省堂) 参考価格3,150円

ウィズダム英和辞典(三省堂) 〃  3,570円

全訳読解古語辞典(三省堂)    〃   2,940円

 ※ 参考価格は、紙の辞書の価格

(4)保証       適切な使用時において生じた不具合に対し3年間保証です。

             但し、バッテリー、ペン等は1年間保証です。

(5)セキュリティ   ウイルス対策ソフト及び不適切なウェブサイトへのアクセスを制限するフィルタリングソフトを実装しています。

(6)価格(予定)   7万4千円(消費税抜き)

(7)納入業者名   株式会社学映システム

 

スクリーンショット 2015 02 26 6 35 18

価格ドットコムではhome And BusinessのOfficeが付属して5万円ですがわざわざボリュームライセンスのOfficeプロフェッショナルを買ったんですねぇ。

CPUがAtomでもこの価格は完全防水が売りだったからです。

 

授業で使うタブレットがなぜ防水の必要があったのか、Officeプロフェッショナルを追加の費用で購入した理由は何だったんでしょうかね。

こういう問題って教育費を出している親が徹底的に団体になり、追跡とか訴訟できないんでしょうかね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。