2016
07.18

低収入の世帯ほど安いスーツを着ているらしい(当たり前でしょ!!)

コラム

夫のスーツの品質は年収に比例するらしいです。

低収入の夫の場合、妻はスーツに掛ける金額を極力減らすそうです。

実際に男性の意見を調べてみると、高収入の人の方が、高品質の仕事着に袖を通して上手に仕事のモチベーションを高めているとも分かります。

冒頭の調査には「モチベーションが上がる仕事着は?」との質問もありますが、年収600万円以上の男性の54.4%は「素材が良い仕事着」と答えています。他の選択肢の中でも第1位の得票数。

一方で年収600万円未満の方は、「清潔さ」(49.5%)を第一にチョイス。「素材の良さ」は41.2%と第2位です。

普通に考えて、素材も仕立てもいいパリッとした高品質の仕事着を着れば、誰でも一気に気分が上向きになるはず。

にもかかわらず年収の低いグループの男性から「素材の良さ」が第1位に挙げられなかった理由は、深読みすれば普段から高品質のスーツを着る機会そのものが少ないからとも考えられます。

https://wooris.jp/archives/211358

2ツボタンビジネススーツ ポリエステル素材ウォッシャブルパンツ YA-5号(M):A:ブラックシャドーストライプLT-AZSU-38-990 2ツボタンビジネススーツ ポリエステル素材ウォッシャブルパンツ YA-5号(M):A:ブラックシャドーストライプLT-AZSU-38-990



Amazonで詳しく見る
2ツボタンビジネススーツ ポリエステル素材ウォッシャブルパンツ YA-5号(M):A:ブラックシャドーストライプLT-AZSU-38-990 2ツボタンビジネススーツ ポリエステル素材ウォッシャブルパンツ YA-5号(M):A:ブラックシャドーストライプLT-AZSU-38-990



Amazonで詳しく見る
2ツボタンビジネススーツ ポリエステル素材ウォッシャブルパンツ YA-5号(M):A:ブラックシャドーストライプLT-AZSU-38-990 2ツボタンビジネススーツ ポリエステル素材ウォッシャブルパンツ YA-5号(M):A:ブラックシャドーストライプLT-AZSU-38-990



Amazonで詳しく見る

 

確かに収入が少ない夫の場合、1万円程度のスーツに1000円ネクタイ、1000円ベルト、1000円Yシャツを着ています。

着ているだけではなく、何年も買い替えをしないため、ボロボロのスーツを着ていますし、クリーニングも頻繁に出さないため、汗臭もひどかったりします。

これじゃあねぇ・・・って思いますが住宅ローン、教育費などを抱えて生活にゆとりがないわけですから、結婚後にオシャレをしてもしょうがないと思われているお父さんの洋服代は極力コストを下げられていまいます。

ビジネスシューズも革製ではなくビニール製ですからね。世の中、そういうお父さんの方が沢山います。

 

私の場合、オーダースーツやブランドスーツは買わず、イオンのシーズン終了の時にセール品で半額以下を購入します。

こうすると1万円スーツくらいの価格でもイタリア生地を購入できたりします。

ただ、この方法は問題がありまして、サイズがスリムしか在庫に残らないのです。だから、中年肥満が多いお父さんではセールの時には良い商品が既にないわけです。痩せてスマートなお父さんはセールで良いスーツを安く購入できたりします。

デブは損ですよ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。