2016
10.21

任天堂の新型ゲーム機ニンテンドースイッチ発表!!

コラム

昨日任天堂の据え置き型ゲーム機の新型であるニンテンドーNXが発表されました。

正式名称はニンテンドースイッチになるようです。価格は未定ですが来年の3月発売です。

1

私はファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドー64、ゲームキューブ、wii、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、Wii Uとバーチャルボーイ以外は全部買ってきました。

なので今回も新型ゲーム機は買うと思います。本体の品質は別にどうでもいいです。任天堂専用機として使用しています。

マリオやゼルダの伝説、カービィ、ファイアーエムブレム、ポケモンをプレイできればいいです。なので新しく販売するニンテンドースイッチもこれらの任天堂専用ソフトを遊ぶには本体を買わないと遊べないので買うと思います。

この歳になっても最後までゲームをプレイするのは任天堂のゲームくらいになりました。

 

ただ、買ったゲーム機を最後まで持っているかというと持っていないと思います。

wii Uもスプラトゥーンが発売されて品薄になったときに中古で売ってしまいました。今回もやりたいゲームを購入したら、中古で売ってしまうかもしれません。

未だに売らずに持っているのは中古で購入したニンテンドー3DSだけです。これは来月発売されるポケモンをプレイします。

 

純粋にニンテンドースイッチを見た感じではWii Uの路線の延長に思えました。また液晶で尿液晶など品質が良くないけど安い部品を使うのかが気になるところです。PS VITAくらいの液晶にして欲しいですが仮にそのような品質にした場合、本体価格はかなり割高になると思います。

据え置き型で液晶部分を分離出来るとなるとCPUなど本体のコアはコントローラーに内蔵されているのかもしれません。そうなると携帯ゲーム機のやや大きいサイズのCPUになるのではないかと思います。

PS VITAよりも高性能という程度でしょうか?

そうなると今ではマルチプラットフォームでサードパーティ製のソフトは発売されます。1本のゲームをPS4でもXBOXONEでもパソコンでも発売する売り方です。これが性能の低さで出来ない可能性が高いです。これってWii Uのときに発生した問題です。マルチプラットフォームで開発が出来ないというものです。だから、Wii Uはサードパーティのソフトが全然出ませんでした。

自分がWii Uをプレイしているときも別売りのWiiコントローラーを使用していました。理由は軽いからです。WII Uは無駄にコントローラーが大きく、重く不快でした。今度の新型ゲーム機ニンテンドースイッチもこれは改善されていないように思います。

 

本体だけを見るとあまり期待できず、据え置き機はプレイステーション4の方が性能が素晴らしくいいです。それで29800円で購入できるのでここと競争して勝てるのかなぁと思います。

PS VITAは完全にメモリーカードを独自に作り、高額すぎるのが売れない理由だと思います。

期待せずに発売日を待ちましょう。本体発売後も1年くらいは様子見したいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。