2015
05.08

今年もデング熱が増えそう。海外旅行者は日本に持ち込まないよう注意を

コラム

海外でデング熱のウイルスに感染し、帰国後に発症する人が多くなっていて、国立感染症研究所は、ウイルスを媒介する蚊が活動を始める5月以降、国内でも感染者が出るおそれがあるとして、注意を呼びかけています。

Da dax0054 

国立感染症研究所によりますと、ことし海外でデング熱に感染し、帰国後に発症した人は4月19日までにすでに71人と、去年の同じ時期の1.5倍に上っていて、ウイルスを媒介するヒトスジシマカの活動も5月上旬から始まるとみられています。

 

また、住民も自宅の庭やベランダで水のたまりやすい場所をなくすなど、感染を防ぐ対策を進めてほしい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20150507/k10010071631000.html

 

マンションの隣の家がベランダで水草を育てています。

コンクリートをこねるでっかい桶で・・・。そこから毎年、大量の蚊が発生し、ベランダにうようよ飛んでいます。これに悩まされていますが隣の家と揉めたくないので言えずにいます。

仕方がないのでアースノーマットなどを使っているのですが・・・。ベランダの植木鉢とかそういうところから普通に蚊が発生しています。自分の家なら何とかなりますが近隣の家は言うに言えないものです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。