今の若者は外出せずに家にいることが多いらしいよ

コラム

国土交通省が全国の都市で人の動きを調査した結果、家から外出する人の割合が過去最低を記録したことが分かった。
 昨年度、調査日に外出した人の割合は平日で80.9%、休日で59.9%と1987年の調査開始以来、過去最低となった。特に20代の休日1日の移動回数は1.43回と70代の1.6回を下回り、若者が以前よりも外出しなくなっていることが明らかになった。
 また、買い物や食事など私用目的で外出する回数も大きく減少している。中でも就業していない人は就業者よりも外出が少なく、外出率の減少の割合も大きいという。

https://www.news24.jp/articles/2016/12/26/07350031.html

 

これからの世代は高度経済成長期のサラリーマンと違って雇用は安定しないし、終身雇用でもなく賃金も退職金も下げられたりしてますね。

無駄に消費できるお金がないですので適当に買う人も減りましたし、ネットで評価を見て吟味する人も増えました。

 

私の場合は、家から出ますけど、公共の場へ行くことが多いです。図書館とか市民スポーツセンターとか使いますし、外食はスタバに行かずにイオンラウンジで無料のコーヒーやお菓子を食べるだけで満足しますね。お金を使わなければお金を意識しないで生活できますからね。

インターネットも安い消費です。動画を見たり、音楽を聴いても無料で楽しめますからね。お金を使わないのが当たり前の生活が増えています。

これで家も出ないようになればもっとお金を使わなくなりますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。