2015
03.13

京都祇園にあるうどん博物館が自己破産。負債総額は8000万円

コラム

 京都・祇園で「うどん博物館」を運営していた一般財団法人うどんミュージアム(TDB企業コード658007915、京都府京都市東山区祇園町北側238-2、代表理事高屋友明氏)は、3月5日に京都地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は武田信裕弁護士(京都府京都市中京区河原町二条南西角河原町二条ビル5階、京都総合法律事務所、電話075-256-2560)。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150310-00010000-teikokudb-ind

スクリーンショット 2015 03 13 6 06 25

祇園にあるうどん博物館ですが日本全国のうどんが食べられると言うのがいいところです。

しかし、うどん1杯が1300円位するんですよ!!!

 

めちゃくちゃ高いうどんです。

それが理由で集客できず、破産しました。

 

破産内容を見ると自己破産になっていますね。負債総額は8000万円です。

借金チャラで人生再スタートできるのでこういったかたちで借金をして事業をスタートさせる方法があるのだなぁと思わせるニュースでした。

負債総額8000万円でうどんの自営業ですから、ほとんどが開店資金と運転資金だったんでしょうね。かなりスタートから儲からなかったのではないかと思われます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。