2015
07.20

中国で人がいなくなった廃墟が数十年後に自然と廃墟が融合した不思議な空間になる

コラム

その村は現在廃墟となっており人は住んでいない。家は自然に支配されており、植物で囲われてしまっている。遠くから見ると一面緑の村だが近くで見ると異様な雰囲気もある。

かつては漁業の盛んな村だったが、それも衰退してしまい放棄されてしまった村だという。ジョウ泗列島は400以上の島があり、この村もその内の1つ。人が住んでいたのはそんな400の島のうち、16島だったそうだ。漁民達は陸地へ移住してしまった。

https://news.livedoor.com/article/detail/10235537/

スクリーンショット 2015 07 14 22 39 46

スクリーンショット 2015 07 14 22 40 01

 

 

人が住まなくなった中国の廃墟。自然がこんなに広がって神秘的な世界に・・・。

そういえばチェルノブイリも原発事故後に人が入らない禁止区域が出来て自然と廃墟が融合された世界が出来たようですよね。

 

原発事故後の福島第一原発周辺の浪花町とか数年後、数十年後にどうなっているんでしょうね。

そういえば限界集落で人がいなくなってしまった地域が日本でもありますよね。そういうところに行くとまた何ともいえない気持ちになります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。