ワイシャツは100円ショップでも十分という人の生活ってどういうレベルなんだよ!!

コラム

100円ショップだけで生活しているおっさんのブログがありました。ワイシャツも100円ショップで600円のものを買って通勤しているけどまったく問題ないと書かれていました。そのブログを参考にしてダイソーで700円のワイシャツを買って着てみましたがとても会社に着ていけるレベルではありません。

自分の会社は上場企業で毎日、全員がスーツを着ている会社です。取引先もそれなりのところが来ますがさすがに100円ショップのワイシャツでも問題ないというレベルじゃないです。全くダメ。縫製レベルもヨレヨレ感も寸法も生地もすべての品質がダメです。これを毎日着て問題がないというのはどういうことか!!自分の生活では問題ありすぎです。

ダイソーのワイシャツはそんなわけで3回我慢して着たものの捨てました。

安いワイシャツでも量販店の4000円くらいが品質レベルで限界です。これ以下になると生地は映えないし、ボタンの糸もほつれてきたり、しわや黄ばみ具合など品質が落ちてきます。品質を求めると1着4000円のワイシャツじゃないと厳しいです。このワイシャツをセールなどで何とか2500円くらいで買うのが理想的です。

 

ユニクロのワイシャツを買って何も問題がないという人もいますがネクタイに絶対に向きません。襟が小さすぎてネクタイを結ぶと変に襟が跳ね上がります。完全にネクタイを意識した縫製ではありません。カジュアルファッションに近いです。このユニクロのワイシャツを着て問題なく会社に行ける人はオフィスカジュアルの人でしょう。スーツでネクタイの会社では厳しいです。

ユニクロではスーツを販売していますが生地は品質が良くても厚みがなくすごく薄いです。薄すぎる服はすぐにしわになったり、長期的に使用するには不向きです。カッティングは問題がないのですがコストを見るとどうしても薄いスーツになってしまうのでしょう。スーツは問題がないレベルだと思います。ワイシャツはファインクロスシャツの生地は問題ありません。ただ、襟がダメです。ネクタイをつけえられません。

 

靴下は100円で安売りしているディスカウントストアのものでもオフィスワークで殆ど歩かない仕事をしている人は靴下に穴が開くということはないです。ですが色落ちが早いです。安い生地はすぐに色が落ちます。2ヶ月くらいでみすぼらしい靴下になってきます。2ヶ月に買い換えるという計算で1足100円とみるとそれがコストパフォーマンスに優れているかというとどうでしょうかね。1年は履くことは無理ですから、これでも問題ない気がします。

まぁ靴下は100円だけど頻繁に買い換えて色落ちもなく清潔に履けているなら問題がないレベルだと思います。

 

スーツやワイシャツ、靴下は毎日、着ます。仕事に行く人はそればっかりを着て、休日はカジュアルファッションになると思いますが私服というのは年間で着る回数がかなり少ないです。人生の殆どでスーツを着ている状態です。休日もスーツでいいんじゃないかと思えるくらいスーツを着ています。そのスーツに関係する服の方がユニクロで購入するデニムやシャツよりも高いんです。それ用のコートも必要になります。

ほどよい値段でそこそこの落としどころに落ち着くものとなるとイオンのセールが優れています。また、スーツはカジュアルファッションと違ってクリーニングに出さなければならないのでまたお金が掛かります。服はそれなりの頻度で買い換えをしなければボロボロの服を着ていると思われるようなレベルになりますから、気を付けないといけませんね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。