2015
03.17

ロシアで発見された謎の巨大な穴が7個あることが分かりました

コラム

昨年7月にロシア東部シベリア(Siberia)の辺境地域で発見された謎の巨大な穴に関するその後の調査により、同地域には同様の巨大穴が少なくとも7個存在することが確認された。地質学者が12日、AFPの取材に明らかにした。この現象は気候変動に関連しているとみられているという。

スクリーンショット 2015 03 17 6 13 08

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000012-jij_afp-sctch

 

色々想像できますが宇宙からの隕石による巨大に空いた穴というのは考えられないということです。近隣はガスにより引火しやすい環境だとか。

ロシアといえば天然ガスが豊富で資源輸出が盛んですよね。ガス爆発により出来た穴ではないかと言われています。

 

しかし、綺麗に深い穴ができていますよね。凄まじい爆発力です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。